敏感肌用化粧品♪紫根配合美容クリーム「紫麗」♪

紫根がもつ、美白効果とヒアルロン酸の潤い成分。さらに、美白作用があると言われている「ハトムギ油」を加え、イキイキとした美しさへと導きます。

ニュース 次のキーワードの新しい検索結果が 10 件あります:化粧品
花王、カネボウ化粧品と研究・生産一体化 白斑問題で 日本経済新聞
花王は8日、同社の化粧品事業と子会社のカネボウ化粧品の生産・研究部門を2014年1月から順次統合すると発表した。カネボウの美白化粧品の使用で肌がまだらに白く ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
化粧品OEM:化粧品受託製造メーカーシーエスラボが原液100%の ... 財経新聞
業界ではこの原液100%化粧品は「生詰め」と呼ばれているが、今、これらが注目されている。 ... ドラッグストアを主なチャネルとして販売されている原液100%化粧品には、 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
化粧品や洗顔剤の裏側が一番大事―成分表示でわかる本当の ... 日刊アメーバニュース
アルコール分がたくさん入っているものは、お肌がスーッとして気持ち良いこともあるけれど殺菌効果が強く、悪い菌だけじゃなく良い菌も無差別に殺菌してしまうので、化粧品 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
カネボウ化粧品の白斑問題 増え続ける被害者―中国メディア 朝日新聞
カネボウが美白化粧品の回収を発表して3か月。同社によると9月29日現在、当該商品を使用して白斑が出た消費者はさらに増加し13959人になった。10月11日、毎日 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
化粧品】インド男性向け化粧品市場が成長 市場規模527億ルピー 年率 ... インド進出支援ポータル
従来のデオドラント製品やヘアスタイリング市場がスキンクリームやブリーチに特化し拡大していくにつれ、FMCG各社も男性用化粧品の販売促進を検討している。
このトピックに関する記事をすべて表示する »
化粧品のアーダン、ヘルスケア事業に参入 外傷用軟こう開発 日本経済新聞
化粧品製造・販売のアーダン(鹿児島県奄美市、西博顯社長)はヘルスケア商品事業に参入する。第1弾として外傷に塗る軟こうを開発した。皮膚に近いたんぱく質を含む ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
あの「白斑」問題から学ぶ、美白化粧品との正しいつき合い方 マイナビニュース
美白化粧品に含有された美白成分が原因で、皮膚病「白斑」が発症するというトラブルが起きたのは記憶に新しいところ。それ以降、なんとなく美白コスメを使うのが怖いと感じ ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
【日用品】インド化粧品大手Modi Revlon社 大衆ブランドをTierⅡ、Ⅲ ... インド進出支援ポータル
インド化粧品業界大手Modi Revlon社は、インドTierⅡ、Ⅲ都市に大衆向けブランド“Street Wear”を展開する。2014年までに現在の30都市から75都市まで拡大し、店舗数 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
pdc、保湿化粧品ベースのクレンジングジェル「ハーバルプロ マイルド ... マイライフニュース Mylife News Network
ハーバルプロ マイルドクレンジング」は、植物由来の洗浄成分を含んだ、保湿化粧品ベースのクレンジングジェルとなっている。肌にのせると、ジェルがすみずみ(角層)まで ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
カネボウ:美白化粧品問題 「白斑被害、気軽に相談を」 17人が県弁護団を ... 毎日新聞
カネボウ化粧品の美白化粧品で肌がまだらに白くなる「白斑」被害が出ている問題で、県内の弁護士17人が9日、被害対策弁護団「カネボウ美白化粧品被害県弁護団」を ...
このトピックに


「魔女達の27時」で話題の紫根配合美容クリーム「紫麗」販促プロモーションでございます!アンチエイジングに最適と定評のあるシコン(紫根)を配合しており、ハリ・ツヤ・シミ等あらゆるお肌の悩みに効果的です。



魔女たちの22時で話題の「紫根」クリーム


オールインワンクリーム「紫麗」♪?魔女たちの22時で紹介?