健康食品・健康と病気/アウトドア/ダイエット関連などの面白雑貨の通販サイト

1に運動 運動習慣を徹底しよう

  • HOME »
  • 1に運動 運動習慣を徹底しよう

1に運動 運動習慣を徹底しよう

内臓脂肪を減らすためには、日頃から体を動かす習慣を身につけておくことが大切です。

活発な身体活動を行うと、消費エネルギーが増えたり、身体機能が活性化したりすることにより、血糖や脂質がたくさん消費されるようになり、内臓脂肪が減少しやすくなります。

その結果、血糖値や脂質異常、高血圧が改善されて生活習慣病の予防につながります。

また、運動によって消費エネルギーが増加し、体力が向上すると、生活習慣病にかかりにくくなります。

さらに、転びにくくなるなどの効果や、転倒によって骨折し、介護が必要となることを防ぐ効果もあります。

健康づくりのための運動の例 身体活動とは?

1安全に運動を行うための注意事項

事故の予防と運動後の疲労を軽減するために、準備運動と整理運動を必ず行いましょう。

現在、膝痛や腰痛など整形外科的な障害で通院している人は、主治医や運動指導の専門家と相談してから始めましょう。

運動中や運動後に強い痛みが生じた場合には、ただちに運動を中断してください。

血圧の高い人は十分に注意してください。運動前に血圧と体調をチェックし、体調が優れない場合は運動を中止してください。

その日の体調にあわせて、行う運動の量や強度を調節しましょう。

夏場に屋外や気温の高い場所で運動する場合には、脱水症状や熱中症を起こさないよう、運動前や運動中、運動後に水分をとりましょう。

服装は気候にあわせ、体が自由に動くものを。靴は、膝や足関節に負担のかからないようなスポーツシューズをおすすめします。
無理な痩せたいをすると、こんな問題が

急に体重を減らしたり、やせすぎたりすると…

無理な痩せたいのイラスト次のような問題がおこる可能性があります。

脳・心臓の働きの低下
血液中の糖が不足したり、ミネラルなどのバランスがくずれたりするので、脳や心臓の働きが悪くなることがあります。
月経異常と骨粗しょう症
女性では生理がなくなることがあります。生理がなくなった場合、骨の密度が低下して骨折しやすくなることがあります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 悠々自適なきままな健康ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.